「労働契約書の最強活用術」を無料メール講座で公開中!

簡単・安心!7日間で学ぶ労働契約書の最強活用術!

注意事項

こんなお悩みありませんか?

「小さな会社の労務」の悩みを解決し、労務の仕組み作りの成功を加速させるのが「簡単・安心!7日間で学ぶ労働契約書の最強活用術!」無料メール講座です。

プロフィール

・小さな会社専門の社会保険労務士
・労働契約書コンサルタント
・1979年、福岡県生まれ。長崎大学卒業後、化学メーカー、社労士事務所勤務を経て独立。
勤務時代含め、1,200件を超える労務相談に対応していく中で「小さな会社の労務トラブルの大半は労働契約書で防ぐことができる!」という答えを導き出し、現在は労働契約書専門の社会保険労務士として活躍中。
・顧客の多くがサロン、デイサービス、飲食店、士業事務所など従業員20人未満の小規模サービス業。
・質問や相談には24時間以内にスピード対応する圧倒的なレスポンスの良さが顧客に安心感を与え、仕事がしやすいと好評を得ている。
・「経営者と従業員が共に成長する会社を増やす」ことを自身のミッションとし、労働契約書を中心にした小さな会社の労務の仕組み作りに最もその手腕を発揮する。
・相談するブレーンの少ない小さな会社の経営者の「何でも相談できる存在」になり、「安心感」を与えるビジネスパートナーになることを目指している。

社会保険労務士 志戸岡豊

出版実績

メディア掲載・セミナー開催実績など

・2012.11月
『PRESIDENTプレジデント2012.12.3号』に取材記事掲載
・2012.10月
『月刊社労士受験10月号』より1年間の連載記事「現役社労士に聞く!」を執筆
・2012.01月
「月刊経理WOMAN02月号」に労働契約書に関する特集記事を寄稿
・2011.11月
「少数精鋭で戦える会社の作り方セミナー」開催(自主開催セミナー)
・2011.09月
『月刊経理WOMAN10月号』に労務トラブル特集記事を寄稿
・2011.08月
「社労士開業支援セミナー」(労働調査会主催)を東京・大阪2会場にて計6回実施
・2011.08月
「働きやすい職場を作る!労務管理入門セミナー」を開催(自主開催セミナー)

はじめまして。
労働契約書専門の社会保険労務士 志戸岡 豊(しどおか ゆたか)と申します。

私は勤務時代の頃から一貫して、どうやったらトラブルが予防できるのか?という
中小企業の労務リスク対策を中心に取り組んできました。

「従業員とトラブルの無い、安心できる会社を作りたい」
これは、私に業務をご依頼される際に、経営者からよく頂く言葉です。

私は数多くの事例に接する中で、従業員10名未満の小さな会社はまずは労働契約書に力を入れることでトラブルを劇的に減らせることがわかりました。

今、世の中には情報があふれています。専門家は知っていて当たり前であり、情報自体に大した価値はありません。
 
情報や知識は本を読めば書いてあるし、何より今はインターネットですぐに検索できる時代です。

そこで手に入らないモノを提供できてこそ、存在する意味があると自覚しています。

法律は万能ではありません。
書かれていないこともたくさんあり、人によって解釈が分かれる部分も多々あります。
 
クロとシロとグレーな部分が全ての法律にあり、トラブルの大半はそのグレーゾーンによって起こります。
 
加えて、人は感情の生き物です。

法律論を守っていれば(全部シロであれば)、人に関するすべての問題が解決するわけではありません。
 
法律のクロ・シロ・グレー+「感情」を考えた対応が必要なのです。
このメール講座は現場で培った経験から得られたノウハウをベースに作成しました。
あなたが何か一つでも気付き、何かに取り組み労務の仕組みが改善すればうれしいです。

社会保険労務士 志戸岡豊

簡単・安心!7日間で学ぶ労働契約書の最強活用術!

注意事項

最大の問題はココ!小さな会社での最も大きなトラブル原因とは?

もし、労働契約書を活用したら、こんなことができます

入口こそ全て!ルールは入社時点で作るからこそ意味がある

とある会社の事件簿:なぜ、年俸制は危険なシステムなのか?

こうやって小さなクリニックではトラブルが起こらなくなった

労働契約書を作ることで、安心感の他にも●●を手に入れることができる

どうやって労働契約書を作ればいいのか?

簡単・安心!7日間で学ぶ労働契約書の最強活用術!

注意事項